小田急エンジニアリング
>TOP >PDCE 落雷抑制避雷針

PDCE 落雷抑制避雷針

落雷を抑制する本当の避雷針 PDCE

PDCE諸元

種類 品名 主な用途 落雷保護エリア 設計寿命 形状寸法 重量
Magnum Magnum 重要施設
(公的機関
化学工場
ダム施設等)
広範囲
高低差×5
最大半径100m
※建築基準法適用外のとき
30年
(破損10年保証)
Φ240
×
395
約9kg
Magnum
Marine
(耐振動性設計)
船舶
ボート等
Φ240
×
405
約10kg
Junior Junior 住宅用
小規模施設
無線アンテナ
通常避雷針エリア
垂直軸より最大60度
10年
(破損10年保証)
Φ200
×
325
約5kg
Junior
Marine
(耐振動性設計)
小型ボート
ヨット
交通運輸等
  • ※PDCE避雷針は建築基準法に基づき、電撃を受けた場合に雷電流を安全に地面に逃がすための「外部雷対策」の「受雷部」です。
  • ※地面に誘起された電荷を用いるため、電源は必要としません。
  • ※保守は通常の避雷針と同様で、塩類の補給などの費用や手間はかかりません。
  • ※2013年から日本全国で1,300箇所以上の実績があります。

落雷抑制原理

落雷抑制原理

保護エリア

保護エリア

使用箇所

使用箇所

効果の認証

ビューロベリタスによる認証

ビューローベリタスによる認証

2005年にフランスでPDCEを200箇所に設置し、2010年までの5年間設置箇所付近の落雷箇所を調査した結果、落雷位置特定の誤差を考慮しても、その付近に落雷は無かったことが明らかになりました。 このことからPDCEは、落雷抑制効果があると認証されました。
  • ※ビューローベリタスは1828年設立、世界140カ国で試験・検査・認証を行っている第三者機関です。

使用実績

大手民営鉄道会社、全国官公庁施設、三沢公園、大学、高校、中学校、小学校、オフィスビル、携帯電話基地局、ダム、牛久大仏、地球深部探査船「ちきゅう」等

  • 鉄道(橋梁)

  • 三沢公園

  • 教育施設

  • 無線局

お問い合わせ・資料請求

販売代理店:小田急エンジニアリング
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-40-3
Tel:03-3378-8531